Visual Basic6をWindows7にインストールする方法

PC備忘録

Visual Basic6について

FAでPCがよくつかわれるようになった時にちょうど開発言語で使われていたのが、Visual Basic6でした。

工場では、かなりの範囲でいまだに使われていますが、設計時点でのOSはWindows XPでWindows7対応はしていませんでした。

が、なぜか途中から対応するようになりましたので、インストールの方法を紹介します。

※Windows10にも対応しているようです。が64bit版OSのでいろいろ不具合がでそうなのでVM(Virtual machine)Playerで確認することにします。

さて、まずは、新規インストールする場合ですが、すでにVB6(VisualBasic6)は、購入できません。そこで、ライセンス的にはグレーですが・・・。既存設備なので、一度はラインセンスを購入したはずですが、ふるくてインストールCDがない、OSではじかれる等でパソコンの故障で入れ替えする場合に困ります。マイクロソフトのサブスクリプション(旧MSDN)に契約します。(20万/年)で開発系ソフトの使用契約です。

Visual Basic6をWindows7にインストールする

そこでまずは、インストールをします。

参考URL

Download Microsoft Visual Basic 6.0 コモン コントロール from Official Microsoft Download Center
Microsoft Visual Basic 6.0 コモン コントロールである mscomctl.ocx およ&#1240...

Microsoftのサイトより、「Microsoft Visual Basic 6.0 コモン コントロール」をインストールする。

Vs6sp6Bをインストールする VB6SP6です。

VisualBasic6-KB896559-v1-JPN をインストールします。

レジストリ再登録

参考URL

WindowsUpdateによるmscomctl.ocxの影響と思われる症状がありませんか? - WinvistaとWin7Excel20... - Yahoo!知恵袋
WindowsUpdateによるmscomctl.ocxの影響と思われる症状がありませんか? WinvistaとWin7Excel2007VBA4月月例アップデートで、「MS12-027」としてMSCOMCTL.OCXがパッチの対象となりましたが、アップデート後、ListViewを含むフォームが「無効なオブジェクトライ...

※管理者権限で実行すること!

CMDで下記を実行します。

regsvr32 /u C:\Windows\System32\MSCOMCTL.OCX

regsvr32    C:\Windows\System32\MSCOMCTL.OCX

タイプライブラリの再登録

参考URL

301 Moved Permanently

※管理者権限で実行すること!

CMDで下記を実行します。

 C:\Windows\regtlib.exe C:\Windows\system32\msdatsrc.tlb

VBでの再登録

参考URL

VB6 ’オブジェクトライブラリは登録されていません’とエラー表示される。

1.VB6を開く。

2.”プロジェクト”タブ→”コンポーネント”を選択。

3.”コントロール”タブの参照をクリックして、 C:\Windows\System32\MSCOMCTL.OCXを選択する。

4.VB6を保存しないで閉じて、再度開く。

まとめ

必要に応じてですがVisul SouseSafe2005が必要なときもあります

Windows7の場合、VBで作成したときの色の設定があっていない場合、まったく見えなくなる場合がありますので、その場合はWindows7の規定の色をXPで使用できる色を選択すると解決します。

VBは今でもけなり使われていますし、エクセルやアクセスで使われるVBAとも共通する部分があるのでしっているといろいろ便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました